大黒屋
  • 査定無料|買取店舗を探す
  • 査定無料|買取店舗を探す

Google Nexusシリーズの高額査定に自信あります!Nexusシリーズを高価買取!ネクサス買取のことなら買取専門の大黒屋へ何でもご相談ください!

買取強化商品

「Android(アンドロイド)」勢が頑張っております!

取り扱いブランド

  • アップル Apple
  • ソニー SONY
  • マイクロソフト MicroSoft
  • グーグル Google
  • アマゾン Amazon
  • パナソニック Panasonic
  • シャープ SHARP
  • 富士通 FUJITSU
  • 東芝 TOSHIBA
  • NEC
  • レノボ Lenovo
  • オンキョー ONKYO
  • デル DELL
  • エイサー Acer
  • エイスース ASUS
  • サムスン SAMSUNG
  • コーボー KOBO
  • MSI
  • LG

買取できない商品

買取できない商品

  1. 電源が入らないジャンク品
  2. ダメージが多すぎる
  3. カスタマイズ
  4. 古すぎるデザインのもの
  5. 製造番号のないもの
  6. 付属品だけで本体が無い

NEXUSのお買取なら大黒屋にお任せ下さい

さて・・・巷で盛り上がってるタブレット戦争。

さて・・・巷で盛り上がってるタブレット戦争。売上げベースで見ればiPad RetinaモデルとiPad miniが優勢でしょうか?さすがアップル!ただ、3世代目からの発売期間が短いのと、ちょっとイジっただけ感が残る4世代目。また、何故Retinaじゃないの?のmini。ミニは「絶対に近々レティーナ搭載モデル出るでしょ?」と思わずにいられません。・・・なんですが、手に取ってしまうと「やっぱりアップル」。やっぱり良いんですよー。ワクワクします。そんな魅力いっぱいのアップル・タブレットに対抗するは、グーグルのネクサスシリーズ!「nexus7」は登場してから日本発売までは、まさかのプレミアム価格でした。更に大ストレージの32GBが発売され2012年末でも微妙に定価アップが続いています。グーグルプレイには在庫があるようですが発送まで1週間・・・ちょっと長いのでしょうか?。それでもアップル勢に比べると、かなりお値段が安くなっております!サクサク動くアンドロイド・タブレット。いやぁ~欲しい!

続きを表示

更に1番最後に登場にしたのが「世界で1番売れている(電子書籍)」キンドルシリーズ「Kindle Fire HD」ネクサス7と同じく7インチですが一回り大きく重さもあります。アプリもアマゾンを通すなど規制もありますが、この辺はアップルと変わらないでしょうか?ただアプリ数が少ないとのことです・・・って言いますが、そんなにアプリ必要ですかね?アンドロイド歴4年ですが、日々使うアプリってそんなに多くないですし、タブレットに求める必要性が・・・・キンドルファイアHDの良い点はバッテリーのもちと音質・画質です!Retinaには及びませんがミニやネクサス7よりは上かと思われますが・・・まぁこれも全部キレイなので・・・そして何より「値段」が非常に魅力的!安い安い安ーい!アマゾン凄~い!このスペックでこの値段・・・きっと本体は儲けが無いのでしょう・・・携帯電話やゲームハードみたいですね。Kindle Fireやペーパーホワイトも出ておりますが電子書籍感が強いので対抗馬では無いと思います。7インチ前後で比べればiPadmini、ネクサス7、キンドルファイアHDの3種類。皆様はどれ派ですか?(個人的にはキンドル使ってみたいです)H24.12月

さて・・・巷で盛り上がってるタブレット戦争。

弊社にも中古家電のお持込がございます。最近はパソコンのお買取よりタブレットの方が多くなってきています。やはりパソコンほど使用頻度が多くないのか、またはモデルチェンジが激しいからか?プレゼントにもいけるからか、値段がそれなりに安いからか・・・理由は何であれ、お買取が多いのは嬉しいことです。ありがとうございます。

タブレットと言えば「アイパッド(iPad)」でしょうか。もう4世代まで出てますしサイズのバリエーションもあるものですから1番数が多いです。毎日毎日アイパッドです。検品三昧。初期化初期化のインターバルです。iPodなどと違って少々時間が掛かります。意外に大変。次に多いのはSONYのタブレットだったのですが、ここ数ヶ月で順位が変わりグーグルのネクサス7が食い込んできました。人気ですねネクサス7。とにかくハイスペック・ロープライス。8GB・16GB・32GBと出ています。一般的には16か32GBでしょうか。3Gセルラーモデルも登場しタブレットPCの市場を賑わせております。持った感じも良いですね。片手で持てるギリギリの大きさと重さです。画面もキレイです。サクサク動きます。アップルとは違ったAndroidをお楽しみ下さい。

nexus7

因みにwifiモデルはwifi環境が無いと起動してから先に進めません。ご注意ください。H25.4月

セルラーモデル

弊社にもネクサス7のセルラーモデルが入荷してきています。wifiは当然ながら、3G回線も使えます。SIM差し込めば室外でもネットに繋がるのです。便利ですね。SIMフリーなので、お得なプランを探して使いましょう!それにしてもnexus7はアンドロイドのタブレットの中ではダントツ人気ですね。軽い・安い・高スペック!言うこと無し。まさに「対 iPad」の筆頭モデルです。

Fonepad ME371MG

今月ASUSから通話も可能なタブレットが販売されます。「Fonepad ME371MG」SIMフリーなので、お持ちのSIM(サイズはmicroSIM)で電話ができるのです。7インチなので、ギリギリ携帯として使えるでしょうか?無理ですね・・・。イヤホンマイクで通話ですね。ブルートゥースなら一々持たなくても大丈夫。結構使えるかも知れませんよ。タブレットに携帯電話にポケットwifi的な物を持って外出してた方には朗報です!一台で何とかなっちゃう。残念ながら3GのみでLTEは不可のようですので、通信速度はすこし我慢してください。背面のデザインは異なりますが、ネクサス7のセルラーモデルに「通話」のオマケが付いた端末なのかなー???と思いましたが、スペックが違ってました。使いまわしはしませんね、流石です。Android4.1.2(Nexus7は4.2)、背面にもサブカメラ付きで容量は8GB。嬉しい事にmicroSDメモリーカードスロットが付いています。これで容量の大きい動画などはSDカードに入れて、外出時に入れ替えても使えます。ビジネスとプライベートにSDカードを分けて使うことも可能ですね!携帯電話としてはアレですが、タブレットとしてはいかがでしょうか?人気でそうですよね?「Fone」フォーンパッド・・・Phoneパッド・・・。ネーミングもイカしてます。お値段は29800円前後!曖昧、スミマセン。H25.04月

MeMO Pad

nexus7(2012)と新型nexus7(2013)の中間?的な存在で人気のMeMO Pad。外部メモリ(microSDHCカードスロット)対応や背面カメラ、クアッドコアなどnexus7にオプションが付いた感じです。新型の出る直前にドロップされたこの個体、値段も魅力的ですがカラーリングがポップで鮮やかです。iPodの新世代を意識したようなカラーバリエーションですね。やはり取り外しできるSDカードは「待望」のと、言ったところでしょうか。ドロップボックスや他のクラウドサービスを使えば、容量に困ることも少なくなりますね。さて、旧ネクサス7か新型か、このMeMO Padか・・・今買うならどれが良い?H25.07

後継機の噂がチラホラ出ております。噂といっても新作が出るのは間違いないのでしょうから、具体的なスペックや値段、時期が知りたいですね。Androidのタブレットの中ではダントツの人気ですから、新作の注目も集まることでしょう。アッと驚くような機能より、丈夫で電池が長持ち、ディスプレイ・画像が綺麗などの方に期待します。ライバルのiPad miniのRETINA版にぶつけてくると思われますので、APPLEの発表待ちですかね?今回はアメリカと同時期に販売開始して頂きたいものです。H25.05月

ネクサス7

遂に「ほぼ噂通り」に新型ネクサス7が登場しました。OSはAndroid4.3、メモリは2GB、ディスプレイは7インチのままですが解像度は1920x1200に。背面にカメラも搭載し、近距離無線通信NFC、Qiワイヤレス充電が可能になり、スピーカーもステレオになりました。更に本体の重さがwifiモデルは290グラムと旧型に比べ50グラムもダイエット。厚さも2mmちかく薄くなりました。本場?北米での販売は7月末から、日本含め他国も数週間後には販売が開始されるようです。尚、嬉しい事に旧ネクサス7もOSのアップグレードが始まります。旧型を見捨てないあたりグーグルの優しさ?が感じられますね。nexusと言うブランドが今後もアンドロイドタブレットの中心にいることは間違いないでしょう。H25.07

ネクサス7

本日、2013年08月26日の13時から国内販売に向けての予約が開始するそうです。いよいよ発売ですねー、価格がちょっと高めに設定されましたが、ネクサス7のブランド力なら売れるはずです!28日の0時から販売するそうなので、秋葉原や家電量販店あたりでは並ぶ方とかいらっしゃるのかな?楽しみです。H25.08.26

ネクサス7

爽やかな青い箱に「7」の字は健在。少し角度変わりましたね。ネクサス7の2012年の箱よりだいぶ薄くなったなーと感じましたので、並べてみました。隣りにMeMOもいたので一緒に撮影。高さは同じくらいです。厚みがけっこう違います。MeMO PADと同じくらいですね。MeMOの方がiPadのように全体がラッピングされてるので良いです。青い外箱を外すと、真っ白な内箱に2箇所ASUSのテープが貼ってあります。2012はグレーのシンプルなシールが1枚だけでしたので、2014年版が出るとしたら3箇所に貼られるのでしょうか?まだ、中古のnexus7(2013)がございません。是非お売りくださいませ(宣伝)。H25.09.05

nexus7(2013)

nexus7(2013)の中古が入ってきましたので触ってみました。幅が狭くなったので持ちやすく、やっぱり薄くて軽いです。背面はポコポコの旧型とは違い、滑り止めの様なラバー調です。ちょっと油ギッシュな手で持つと油染みが気になるかもカメラを起動しますと、なんだか暗い画面が気になります。室内だからでしょうか?まぁカメラはオマケ程度なので気にしない気にしない。表示される画面はとてもきれいで、反応も良いですね。中古の値段もこなれてきたら、お買い得!もうちょっと先の話でしょうか。ネクサス7とgalaxy noteを並べてみました。2周りくらい大きいかな?H25.09.10

nexus7(2013)

非常に良い商品だと思います「nexus7 2013」。しかし5ヶ月ほど経ちましたが、設定売価の問題か思った以上に売れなかったようです。ホワイトカラーも出しましたが話題にも上がりません。2012年モデルの衝撃のデビューから期待され過ぎたのかもしれません。皮肉にもnexus7を作ったASUSの非常に似たモデルの方が安価でSDカードにも対応していて人気が上回っております。7インチのアンドロイド=安価なモデル。そんなイメージが付いてしまったのも、元々はGoogleのnexus7が原因かも知れませんね。自分の首を絞めた形になってしまった為、どうやら2014年モデルは「8インチ」になるような噂が出ております。ライバルのiPad miniも最近人気のwindows系タブレットも8インチが主流となってきています。スマホも6インチに近づき境目が段々無くなってきましたね。Nexusシリーズも「4」「5」「7」「10」とありますから、「6」「8」「9」のシリーズ化もあるかもです。そう言えばnexus Qはどうなったんでしょう?関係ないですね。「nexus8」(仮にnexus8だとして)はどこが製作するのかな?ASUSだったら、またMeMO PAD 8とかFone PAD 8とか・・・。状況に応じてサイズが変わるミラクルな製品は出てこないですかね?未来タブレットに期待。H26.02

なにやら次の8でタブレットは終わり?のような情報が錯綜しています「Nexus」シリーズ。反対に8.9インチのスペックアップ品が出るとか出ないとか。更にどちらもHTCが関わっているとか。ASUSはアレですかね、スグに似たの出しちゃうから嫌になっちゃったのかな?とりあえずは発表は6月から夏にかけて。楽しみですね!H26.04

豊富な買取アイテム