インパクトドライバ・ドリルの買取は年間買取150万件、業界最大手の大黒屋インパクトドリル・ドライバを高価買取!!インパクトドリル・ドライバ買取のことなら買取専門の大黒屋へ何でもご相談ください!

宅配買取限定プレゼントキャンペーン

宅配では新品電動工具のみの買取となります。中古電動工具は店頭での査定サービスをご利用ください

大黒屋店頭買取

買取専門フリーダイヤル 平日9:30~18:30 土日祝9:30~17:30 0120-188-300

ネットで気軽に!無料オンライン査定

宅配買取のお申込みはこちら

買取強化中アイテム

宅配では新品電動工具のみの買取となります。中古電動工具は店頭での査定サービスをご利用ください

大黒屋店頭買取

買取専門フリーダイヤル 平日9:30~18:30 土日祝9:30~17:30 0120-188-300

ネットで気軽に!無料オンライン査定

宅配買取のお申込みはこちら

大黒屋スタッフからのご挨拶

インパクトドリル・ドライバとは、「インパクト機能(回転方向に衝撃力を加える機能)を持った電動ドリルや電動ドライバ」を意味しています。穴あけ・締め付け工具の代表格で、建設現場や作業現場で用いられる携帯用電動工具としては、最も普及している製品です。また、ドライバービットを取付けることでネジの締めと弛めを、電気ドリル用のソケットを取付ければ、ナットの締めと弛めなどが出来る優れものです。現在では、機械本体も絶縁体で構成された二重絶縁の機種がメインです。

ちなみに世界初の電動ドリルは、1889年オーストラリアのメルボルンで、アーサージェームスアーノット(Arthur James Arnot)とウィリアムブランチブレイン(William Blanch Brain) によって発明されました。その後、携帯式電気ドリルは、1895年にドイツのシュトゥットガルトでヴィルヘルムファイン(Wilhelm Fein) が携帯式電気ドリルを発明。以後、数々の技術進化を遂げて、今日のインパクトドリル・ドライバへと繋がっています。

お客様の大切なインパクトドリル・ドライバ買取はぜひ大黒屋にお任せください!大黒屋では、インパクトドリル・ドライバを高額査定しています。最新のリチウムイオンバッテリー搭載タイプなどニーズの高いモデルは特に大募集中です!

主要買取電動工具

締め付け・穴あけ工具

研削・研磨工具

  • グラインダーグラインダー
  • 電動カンナ電動カンナ
  • ミニルーターミニルーター
  • ポリッシャーポリッシャー
  • トリマトリマ
  • サンダサンダ
  • 研磨機研磨機

切断工具

  • チェーンソーチェーンソー
  • ジグゾージグゾー
  • 電動丸ノコ電動丸ノコ
  • レシプロソー・セイバーソーレシプロソー・セイバーソー
  • 切断機切断機

計測工具・その他工具

  • ブロワブロワ
  • 高圧洗浄機高圧洗浄機
  • レーザー計測器レーザー計測器
  • レーザー墨出し器レーザー墨出し器
  • 新品・バッテリ・充電器新品・バッテリ・充電器
  • エアコンプレッサーエアコンプレッサー

【ご注意ください】故障・破損、バッテリー欠品等、動作確認の出来ないものはお買取できません。

主要買取対象メーカー・ブランド

マキタ(makita) パナソニック(Panasonic) 日立工機(Hitachi Koki) ボッシュ(BOSCH) ヒルティ(HILTI) リョービ(RYOBI) デウォルト(DEWALT) ヤマハ発動機(YAMAHA) ブラック&デッカー(BLACK&DECKER) マックス(MAX) タジマ(Tajima) ケルヒャー(karcher) shindaiwa(やまびこ) シンワ測定 Leica(ライカジオシステムズ) 日東工器 アサダ(Asada) ユタニ(YUTANI) タスコ(TASCO) ソキア(SOKKIA) 空研(KUKEN) ミツトヨ(Mitutoyo) 工進(KOSHIN) その他

宅配では新品電動工具のみの買取となります。中古電動工具は店頭での査定サービスをご利用ください

大黒屋店頭買取