コスモグラフデイトナ116508を徹底レビュー!大黒屋の査定員が辛口評価

rolex

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0
大黒屋査定員 瀧 正貴
大黒屋査定員 瀧 正貴

今回レビューするのは、2016年のバーゼル・フェアで発表されたばかりの

ロレックス コスモグラフ デイトナ116508。

その特徴や魅力について、大黒屋査定員が目利きの視点で語り尽くします!

話し手は、自他ともに認める時計オタクの大黒屋査定員、瀧正貴です。

今回ご紹介する新作時計は、
ロレックス コスモグラフ デイトナ 116508

究極のクロノグラフ デイトナ 鮮やかなグリーンカラーが満を持して登場!
2016年バーゼルワールド発表モデル
ロレックス コスモグラフ デイトナ 116508

- ロレックス コスモグラフ デイトナ 116508はどんな時計ですか?

デイトナ116508は、2016年春のバーゼル・フェアで発表された、デイトナの最新モデルです。

日本の店頭に並び始めたのは、2016年夏頃からですね。

写真をご覧いただければおわかりになるように、鮮やかなグリーンの文字盤が目を惹きます。

そもそもコスモグラフ デイトナは1963年に誕生した、歴史あるシリーズ。

究極のクロノグラフと呼ばれ、ロレックスを代表する時計の一つです。

※クロノグラフとは、ストップウォッチ機能がついた時計のこと。
※コスモグラフデイトナとは、ロレックスのスポーツラインでもナンバー1の人気を誇るモデル。
ステンレスモデルは百貨店の店頭で入荷したその日に売り切れる。

― 金額、時計のランクはどれくらいでしょうか?

デイトナ 116508の定価は356万7400円。

最高ランクではありませんが、ロレックスの中でも上位モデルです。

状態の良いAランクなら、300万円近い値段がつくでしょう。

流通量が少ないので、ブラック文字盤のデイトナよりも20~30万円は高値がつくはずです。

300万円台のロレックスの中では、極端に値下がりしない時計といえるでしょう。

デイトナ初のグリーンは 高級感と遊び心が満載

近い将来「ベガスカラー」なんて愛称で呼ばれる日がくるかも・・・

グリーンとレッドがカジノのポーカー台みたい!?

- 旧モデルと変わった点は?

ロレックスの箱
ロレックスの箱。
グリーンはロレックスの定番カラー。

やはり文字盤のグリーンが大きな特徴と言えるでしょう。

サブマリーナやデイトジャストにも、グリーンの文字盤がありますが、デイトナでは初です。

グリーンはロレックスの箱にも使われている色ですね。

すなわち、ロレックスのアイデンティティカラー

グリーンは昔から人気があるんですよ。

― グリーンの時計が人気というのは意外です。

グリーンのGMTマスター
グリーンのGMTマスター116718
は人気モデル。

グリーンは定番カラーではありませんからね。

他社ブランドでは、グリーンというだけで査定時に評価額が下がる要因になりえます。

しかし、ロレックスのグリーンは、むしろ人気があり、評価額がアップするんですよ。

2006年に発表されたGMTマスター116718のグリーンも、かなりの人気でした。

ロレックスのグリーンは特別なんです!

― ほかに特徴はありますか?

グリーンの文字盤
カジノのポーカー台のような
雰囲気でオシャレ。

グリーンの文字盤をよーく見てみてください、

レッドが使われていますよね?

グリーンとレッドの組み合わせから、文字盤がカジノのポーカー台のように見えます。

そのうち「ベガスカラー」なんて愛称で呼ばれるようになるかもしれません(笑)。

ゴールドでも成金には見えない上品さ

― ベルトやベゼル部分はゴールドですね。ちょっと派手過ぎませんか?

はい、ホワイトゴールドと比べると、イエローゴールドはケバケバしくなりがちです。

事実、文字盤もベルトもすべて金無垢のデイトナは、派手過ぎてあまり人気がありませんでした。

金無垢のデイトナ(左)と比べると、グリーンのデイトナ(右)は、派手過ぎず、大人の雰囲気。

しかし、今回はグリーンの文字盤なので、イエローゴールドとの組み合わせが上品に仕上がっています。

成金の雰囲気ではなく、ラグジュアリー感のある大人の時計になっていると思います。

デイトナ116508はこんな人に着けてほしい!

イエローゴールドとグリーンの組み合わせ

― どんなシーンで着ける時計でしょうか?

デイトナは衝撃に強く、100メートルまで潜れる防水性が特徴ですから、どんなシーンでも使える時計です。

しかし、イエローゴールドのせいでラグジュアリー感が強い…。

ビジネスシーンには向いていませんね

休日のレジャーに着けていたら素敵だと思います。

- 似合うのはどんな人ですか?

リッチなナイスミドルですかね。

購入されるお客様は、50~60代の社長さんが多いように思います。

もちろん、ファッション性も高いので、若い人も似合うと思いますよ!

デイトナ116508の率直な感想

デイトナ116508
今が旬!
デイトナ116508だからこそのプレミア感

- 時計オタクとしての率直な感想をお願いします(笑)

ホワイトゴールドのデイトナと、イエローゴールドのデイトナ
ホワイトゴールド(左)、
ピンクゴールド(右)のデイトナ

素直に、この時計はカッコいいと思います!

これまでもデイトナにはイエローゴールドの時計がありましたが、パッとしなかったんですよ。

安い中古があれば買ってもいい…という程度しか人気がありませんでした。

ホワイトゴールドやピンクゴールドのデイトナは売れていたんですが。

でも、今回のグリーンのデイトナは、イエローゴールドでも惹かれる人が多いみたいですね。

― しかし、ゴールド×グリーンは、普段使いではない時計ですよね。購入には勇気がいるのでは?

ホワイトゴールド×ブルーのデイトナ
同時に発売された
ホワイトゴールド×ブルーのデイトナは
落ち着いた雰囲気の時計。

たしかに、無難な時計ではありません。

しかし、300万円以上の高価な時計をお買い求めになるお客様は、一癖ある一品をお選びになることが多いんです。

今回のデイトナには、同時にホワイトゴールド×ブルーもあります。

でも、こちらは無難過ぎて、人気がないんです。

「どうせ300万円出すなら、思い切っていつもと違うものを買いたい!」と思われるみたいです。ね。

- では最後に、デイトナ116508の総合評価をお願いします。

デザイン ★★★★★5 ロレックスグリーンが渋カッコいい!
精度 ★★★★★5 ブレないし、一度巻けば3日は持つ
装着感 ★★★★★5 Very good! さすがロレックス!
コストパフォーマンス ★★★3 定価は高いけど買取額は下がりにくい
トレンド性 ★★★★4 流行の波に乗っている今が買い時、売り時!

個人的には、今回はかなり高評価をつけました。

旬のデイトナ116508は、身に着けるのはもちろん、投資としても優秀な時計です。

大黒屋より一言

伝統に裏打ちされた究極のクロノグラフ、デイトナ。

特に116508は、その価値がどのように成長していくのか楽しみな時計です。

「ロレックス コスモグラフ デイトナ116508を売りたい、買いたい、もっと知りたい!」というお客様は、お気軽に大黒屋にご相談ください。

記事の平均評価

まだ評価されていません

この記事はいかがでしたか?

Pocket
LINEで送る