最短3分で買取価格が判明!今すぐLINEで簡単査定する

インタビュー

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0

ブランド品を高く売るならどこへ持って行くべき?大黒屋が本音で答えるインタビュー

「ブランド品を売るならどこがオススメ?」大黒屋の買取担当者が本音で回答しました!

今回は、「査定員の本音を聞こう!」というテーマで、大黒屋の買取査定員に本音のアンケートを実施しました。

日頃、大黒屋でブランド品の買取査定を担当している査定員たち。

そんな彼らがお客さんとしてブランド品を売るとしたら、どこに売るのでしょう?

もちろん、大黒屋の社員ですから、いの一番に「大黒屋に売ります!」と言って欲しいところですが、今回、そういった建前は置いておいて、一人のユーザーとしてどこに売るのかをアンケート形式で聞いてみました。

ブランド品を売るところといえば、大黒屋のようなブランド買取専門店をはじめ、インターネットオークション、リサイクルショップ、街の小さな質屋さんなどなど。

もし大黒屋の買取担当者が自分の持ち物を売るとしたら、実際にどこに売るのでしょう?

本音アンケートを実施したところ、おもしろい回答がいくつも出てきましたので、今回ご紹介していきたいと思います。

あなたが一人のユーザーとしてブランド品を売るとしたら、どこに売りますか?

このような質問をしたところ、次のような結果になりました!

1位 ブランド買取専門店 6人
2位 ブランド買取専門店の宅配買取 3人
3位 ネットオークション
(メルカリ・ヤフオクなど)
2人

ブランド買取専門店が多数を占めていますね。詳しい理由をみていきましょう。

やっぱり安心のブランド買取専門店派の意見

第1位 ブランド買取専門店

ブランド買取専門店とは?

査定風景

呼び名の通り、ブランド品の買取りを専門に行っているお店です。
ブランド品をお店に持ち込むと、その場で査定員が査定をし、すぐに現金を受け取れるのが特徴です。

ブランド買取専門店を選んだ査定員の意見を聞いてみましょう。

神谷

目の前で査定してもらえ、金額交渉も可能だから

ブランド買取店ならば、自分が納得した金額で売ることができるので、私は専門店を選びました。

査定員がその場で査定するので、なぜその査定額になるのか、理由をきちんと教えてもらえる点がいいところですね。

たとえば、ヴィトンのバッグを持ち込んで、5万円という査定額になったとします。

査定額はバックのモデルや年代、色やサイズ、保存状態などから査定されます。

査定員は「このモデルなら、本来は6万円のお値段がつきますが、バッグの底にかなりひどい角スレがありますので、5万円にさせていただきました」といったように、理由を細かく説明するでしょう。

そのため、納得して売ることができると思うのです。

もちろん査定額アップの交渉もできますよね。

顔なじみになれば、もっといいことがあるかもしれません(笑)!

足助

ブランドに詳しいプロが査定しているから安心

ブランド品を売るなら、ブランド買取専門店がおすすめです。

ブランド買取専門店は、ブランドのことをよく分かっているプロの査定員が査定していますから、査定額が信頼できると思います。

一方、ブランドを専門に扱っていないお店は、正確な査定がされているか疑問が残ります。

こうしたお店のスタッフは、ブランドの正確な価値を知りません。

ですから、本来の査定額よりも、低い査定額を付けられてしまう可能性があります。

長谷川

素人にネットオークションは難しい

ブランド品にいくらの値が付くのかわからない方には、ブランド買取専門店がおすすめです。

そういった人にはネットオークションはあまりおすすめできません。

ネットオークションを利用するなら、事前にいくらで売れるのか相場価格をしっかり調べておかなければいけません。

そうしなければ安く買いたたかれてしまうことがあります。

たとえば、10万円の値がつくブランド品なのに、相場が分からずに「1万円」で出品して、結局3万円で落札されてしまったら、もったいないですよね。

ブランド買取専門店で売るとしたら、そうしたリスクはないでしょう。

お店によって多少の差はあっても、ブランド品に見合った査定額を出してくれるはずです。

ブランド買取専門店で、相場価格から外れた査定額を提示されることは、まずありません。

平井

ネットオークションは売るまでに時間がかかる

ブランド買取専門店とネットオークションを比べたら、ブランド買取専門店をおすすめします。

ネットオークションを利用すれば、ある程度の高値で買取られる可能性はあります。

ただし、以下のようなデメリットも考えられます。

  • 写真撮影や登録などの手間がかかります
  • 個人の出品は他のユーザーから信頼を得ることが難しく、あまり入札してもらえません
    (個人の出品は「偽物ではないか」と疑われやすいです)
  • 最初から高値を付けると、なかなか売れません

ブランド買取専門店ならば、持ち込めばすぐに買い取ってもらえます。

「なかなか売れない」と悩む心配がありません。

ここまでの話を総合すると、ブランド買取専門店のいいところは、「信頼性」「安心感」のようですね。

ブランド買取専門店では、とてつもなく安い査定額が付けられてしまうことはなさそうです。
(安値の場合はそれなりの理由があり、それもきちんと説明してくれるとのこと)

また、ブランド買取専門店派は、ネットオークションのデメリットを挙げる人が多かったです。

ネットオークションでブランド品を売るには、相場価格の下調べなど、かなりのテクニック・準備が必要とのこと。

手間がかからないという点においても、ブランド買取専門店に軍配が上がったようです。

わざわざお店に行きたくない宅配買取派の意見

第2位 宅配買取

宅配買取とは?

kaitori

ブランド買取専門店などに郵送でブランド品を送り、査定、買取りをしてもらう方法です。

査定額は電話やメールで知らせてもらい、お金は振込みで受け取ることができます。
店に出向く手間が省けることが最大のメリットです。

宅配買取を選んだ査定員の意見を聞いてみましょう。

田中

宅配買取なら 自宅にいながらすべて完結

宅配買取のよさは、何と言っても手軽さです。

「売りたいな」と思ったら、すぐに電話やメールで相談できます。

しかも自宅にいながらすべて完結します。

郵送のための宅配キットが送られ、それにブランド品を詰めて、宅配業者に渡すだけ。

送料も無料なので、便利ですよ。

ただし、送料が有料のところもありますから、よく調べたほうがいいですね。

※ちなみに大黒屋の場合は、宅配キットが自宅に届き、送料無料です。
(買取りをお断りする場合の返送料も大黒屋が負担)。

中村

宅配買取でも価格交渉ができる!

近所に信頼できるお店がない人には、宅配買取がおすすめですね。

宅配買取はメールや電話で、相談や見積もりをしてもらえます。

店舗買取と同じように、査定員と相談や交渉ができるんです。

ただし、店舗買取のように、その場ですぐお金をお渡しはできません。

それでも1週間以内には査定・買取は完了するでしょう。

早ければ3~4日でお金が受取れます。

※大黒屋の宅配買取では、店頭より手続きに時間がかかることを考慮して、相場価格を高めに設定しているブランドもあります。

重信

地方に住む人も査定額が同じ

宅配買取のいいところは、全国どこでも査定額が同じ点です。

というのも、店舗での買取りの場合、同じチェーン店でも店舗によって査定額が違うことがあります。

店舗がある地域ごとに、相場価格が異なるからです。

たとえば、ブランド買取専門店がひしめく都心の激戦地の店舗と、地方の店舗では、相場価格が微妙に違います。

宅配買取ならば、そうした地域差はまったくありません。

どの地域からお送りいただいても同じ査定額が出ます。

インターネットの普及で一般的になった宅配買取。

お店に行く時間がない、近くに買取専門店がない人にとっては、便利な方法ですね。

しかも相場価格が変わらないのは嬉しいポイントです。

忙しい方や地方にお住まいの方にとっては、宅配買取はベストな方法かもしれません。

価格重視のネットオークション派の意見

第3位 ネットオークション(メルカリ・ヤフオクなど)

ネットオークションとは?

net-okusyon

インターネットのオークションサイトで品物を売る方法です。

ネットオークションといえば、メルカリ・ヤフオクなどが有名ですよね。

写真撮影や登録作業、価格交渉、配送作業等はすべて自分で行います。

希望の売却価格を設定でき、それ以上の価格で落札される可能性もあります。

ネットオークションを選んだ査定員の意見を聞いてみましょう。

吉田

ネットオークションなら高値で売れる!

ブランド品を売る方法の中では、ネットオークションが一番高く売れると思います。

「この金額以上で売りたい!」と決めたら、その金額でオークションを開始すればいいからです。

すぐに売れないかもしれませんが、とてつもない高値を付けなければ、いつかは売れるでしょう。

自分が納得した金額で売れることが魅力だと思います。

堀井

ブランドの相場価格を知っている人には有利

ネットオークションは、ブランド品の相場価格を知っている人には有利な方法です。

そのためには下準備が必要です。

まず、ブランド買取専門店や質屋さんではいくらで買取られるかを調査します。

直接、専門店などに持ち込み、査定を受けてみるといいですね。

そのうえで、ネットオークションではそれ以上の金額で開始すればいいのです。

相場知識がある人、価格調査が面倒ではない人には、ぜひおすすめしたいですね。

コツさえつかめば、一番高値で売れる可能性があるネットオークション。

そのためにはしっかりとした調査が必要です。

ブランド買取専門店で査定を受けてみたり、インターネットで「いくらで売られているか」を調べてみましょう。

こうした手間が苦にならない人は、思わぬ大金が入るかもしれませんね。

しかし、相場を知らなければ、安値で買いたたかれてしまうこともありますから、ご注意を。

どうやってお店を選べばいい?

どうやってお店を選べばいい?

今回のアンケート調査では、「ブランド買取専門店」が勝利しましたが、ブランド品を売るお店を選ぶ時、どのようなことに注意すればいいのか聞いてみました。

平井

お店の得意分野に注目して!

売りたいブランド品を得意としているお店を探してください。

ブランド買取専門店は、時計、バッグ、宝石など、それぞれ得意としている分野があります。

たとえば、宝石を売りたいならば、宝石を専門に買取・販売しているお店がいいでしょう。

それを見分けるには、店頭に並んでいる商品の販売価格をみてください。

インターネット販売もしているお店なら、ホームページに販売価格が表示されています。

それらを見比べて、高値が付けられているお店を選んでみてください。

いいお店を選ぶには、事前のリサーチが大切です。

長谷川

キレイなお店はスタッフもいい

私の経験上、掃除が行き届いていて、商品がきれいに並んでいるお店には良いお店が多いと思います。

細かい点が行き届くお店には、いい査定員がいるはずです。

いい査定員がいれば、鑑定もしっかりやってくれるでしょう。

staff2-kamiya

査定額の説明をしっかりしてくれる

査定額が提示された時、査定理由をきちんと説明してくれるお店がいいと思います。

経験豊富なスタッフがいれば、しっかり査定理由を言ってくれるでしょう。

たとえば、ブランド品のモデル、製造年代、保存状態、相場価格などについて説明してくれれば、客観的に査定額を出しているとわかります。

お勧めできないお店の場合、買取価格が査定員の主観に左右されてしまう可能性があります。

ブランド品を売る方法 目的別ランキング

今回の本音アンケートをもとに、「すぐに売りたい人」「少しでも高く売りたい人」「安心して売りたい人」が、どの方法を利用すればいいのか、ランキングにまとめました。

お金を受け取るまでの時間が短いのは…

1位 ブランド買取専門店
2位 リサイクルショップ
3位 宅配買取
4位 ネットオークション

すぐにお金を受け取るならば、ブランド買取専門店が一番です。
リサイクルショップでもお金はすぐに受け取れますが、査定額はブランド専門店の方が上の可能性が…。ということでこの順位になりました。

高額査定がつきやすいのは…

1位 (知識がある人)ネットオークション
2位 ブランド買取専門店、宅配買取
3位 リサイクルショップ
4位 (素人)ネットオークション

高く売れる可能性があるのはネットオークション。

ただし知識がある人とない人では明暗が別れます。むしろ大損する可能性もあるので、十分な下準備が必要ですね。

安心して売ることができるのは…

1位 ブランド買取専門店
2位 宅配買取
3位 リサイクルショップ
4位 ネットオークション

安心感で言えば、やはりブランド買取専門店が一番です。

リサイクルショップやネットオークションだと、本当に適正な価格が付くか、非常に微妙です。

ブランド品を売るなら どこへ持っていくべき? メリット・デメリットのまとめ

  ブランド
買取専門店
ブランド買取専門店
の宅配買取
ネットオークション
(メルカリ・ヤフオクなど)
総合リサイクルショップ
お金を受け取るまでに
かかる時間
その場で現金が受け取れる 2日~1週間程度かかる いつ売れるか不透明 その場で現金が受け取れる
高額で売れる可能性 適正な市場価格で買取 適正な市場価格で買取 しっかりとした知識や撮影技術があれば高額売却の可能性有 適正価格を下回る場合も
安心感 プロの査定員が査定するから買取価格は正確 プロの査定員が査定するから買取価格は正確 値下げ交渉への対応や代金支払いの遅延など 査定するのがアルバイトさんのことも
売るための手間 お店に出向く必要がある 自宅にいながらすべて完結 写真撮影・出品作業・問い合わせ対応などすべて自身で行う お店に出向く必要がある
売却の上限額 特になし 特になし 50万円以上のものは出品できない場合も 特になし
手数料 交通費が必要な場合も 特になし 販売手数料がかかる 交通費が必要な場合も
その他トラブル 特になし 壊れやすい品物は梱包時に注意が必要 真贋判断や品物の状態についての認識相違など 特になし

本音アンケート調査を終えて

大黒屋スタッフが本音で語ったアンケート調査、いかがでしたか?

ブランド品を売るなら、少しでも高く売りたいですよね。

でも、どこで売るにしても、高く売るためには、しっかりとした準備や調査が必要なようです。

自分が持っているブランド品にはどんな価値があり、いくらで買取られているのか。

まずはそれを知るところからスタートしてみてください!

記事の平均評価

5/5 (1)

この記事はいかがでしたか?

Pocket
LINEで送る