最短3分で買取価格が判明!今すぐLINEで簡単査定する

ランキング

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0

年間500本を買取る査定員が教える!投資向きの高級腕時計ランキング

査定士-瀧
大黒屋査定員 瀧 正貴

今回は、「投資目的で時計を買うなら!」というテーマで、大黒屋の査定員へインタビューを実施。

高級ブランド時計の愛好者には、時計を投資目的で購入する方々がいらっしゃいます。

株や不動産のように、時計を売買して、利益を出しているのです。

しかし、高級ブランド時計なら何でも、利益が出るわけではありません。

利益が出やすい時計を選ぶには、経験や知識が必要です。

今回は、経験と知識が豊富な大黒屋査定員が、投資目的で買うならどの時計がおススメなのか、ランキング形式でお伝えします!

インタビューに答えるのは、自身もブランド時計への投資で利益を出しているという大黒屋査定員の瀧正貴。

掘り出し物の時計で、一獲千金が狙えるかもしれませんよ!

大黒屋査定員 瀧がセレクトする高級時計!

投資に使える高級ブランド時計をランキング

1位 ロレックス デイトナ 116500 ロレックス デイトナ 116500
2位 パテックフィリップ ノーチラス 5711 パテックフィリップ ノーチラス 5711
3位 オフィチーネ パネライ ルミノールシリーズ オフィチーネ パネライ ルミノールシリーズ
4位 オーデマピゲ ロイヤルオーク 14790 オーデマピゲ ロイヤルオーク 14790
5位 フランクミュラー 5850 SC SUNSET フランクミュラー 5850 SC SUNSET

― このランキングはどのように決めたのですか?

高級時計の中古市場の価格は、常に変動しています。

今日の価格が高くても、1ヶ月後にどうなっているかわかりません。

そこで、今回のランキングを決めるにあたって、以下の基準を設けました。

金額の安定性 値段が暴落しにくく、安定しているか
金額の将来性 今後さらに価格が上がる可能性があるか
知名度 人気や知名度があるか
手軽さ 手軽に購入しやすいか

これらの基準に★1~5を付けて、評価しています。

「知名度」「金額の安定性」「金額の将来性」については、★が多いほど、利益が出る可能性が高いです。

ただし、購入するには「手軽さ」も重要。

あまりに高い時計は手が出ませんよね。

そこで全体の★が多いほど、おススメ度が高くなります。

それでは、1位の時計から詳しく説明していきましょう!

※ご紹介する中古時計の値段は、保証書などの付属品すべてが付いた完品状態での価格です。

1位 ロレックス デイトナ 116500

ロレックス デイトナ 116500
デイトナ 116500

人気、知名度ともにナンバーワンのロレックス
最新のデイトナなら買ったその日に利益が出ます!

金額の安定性 ★★★★★5 ロレックスの王様の値段は下がらない
金額の将来性 ★★★★★5 過去の実績から考えて将来性もバツグン
知名度 ★★★★★5 間違いなく知名度ナンバーワンの高級時計
手軽さ ★★2 常連にならないと購入できない

デイトナは、言わずと知れたロレックスの王様。幅広い年代に支持されています。

ロレックスでは唯一、クロノグラフ(ストップウォッチ機能)が付いているという点も、人気の理由です。

実寸40mmと大きめサイズの時計で、スーツにもカジュアルにも着けられます。

デイトナ 116500は、デイトナの最新モデルにあたります(2016年現在)。

― どの程度の収益性を期待できますか?

最新モデルのデイトナ116500は、購入直後に売れば30万円の利益が出るでしょう。

デイトナ116500の定価は127万4400円ですが、中古価格は160万円まで跳ね上がっています。

新品でこれだけのプレミアがつく時計は他にありません。

とても資産価値の高い時計です。

現時点では金より優れた資産になるでしょう。

定価 利益が見込める購入額
127万4400円 現状では定価

(2016年現在)

しかし、時間が経つにつれ10万~20万万円は下がっていきます。

― 「だったら、私も買ってみよう!」という人がたくさんいるのでは?

デイトナを手に入れることは、難しいんですよ…。

生産数が少ないうえに、多くの人が欲しがるので、希少性が高いのです。

購入するなら、直営店の常連になって、店員さんと親しくなっておく必要があります。

一見さんは断られてしまうでしょう。

手に入りにくいからこそ、資産価値が高いのです。

2位 パテック・フィリップ ノーチラス 5711 1A

パテックフィリップ ノーチラス 5711
パテック・フィリップ
ノーチラス 5711 1A

世界一のメーカーが作ったノーチラス。
大きく利益を出したい人におすすめです。

金額の安定性 ★★★★★5 30年間愛されている時計は安定性バツグン
金額の将来性 ★★★★★5 定価上昇で中古価格も上昇した実績アリ
知名度 ★★★★4 有名セレブが愛用して人気急上昇中!
手軽さ ★1 中古でも300万円。余裕がないと厳しい

パテック・フィリップは、世界三大高級時計ブラントの一つであり、その中でもトップのブランドとして知られています。

パテック・フィリップのノーチラスは、「海底二万マイル」という小説に登場する潜水艦の名前が由来です。

デザインも潜水艦の窓をイメージしています。

お堅い印象のあるパテック・フィリップのなかで、カジュアルに着けられると人気の高いモデルです。

実はパテック・フィリップの時計の多くは革ベルト。

しかし、ノーチラスはステンレスのベルトのため汗を掻いてもOK。機能性にも優れています。

デザインは時計界のカリスマ、ジェラルド・ジェンダ

生誕30周年を迎えたノーチラスは、パテック・フィリップの象徴になりました。

※ジェラルド・ジェンタはスイス人の時計デザイナーで、時計デザイン界の巨匠と呼ばれる人物。同じく世界3大高級時計ブランド オーデマ・ピゲ社のロイヤルオークのデザインも手掛けています。

― どの程度の収益性を期待できますか?

ロレックスのデイトナと違って、新品をすぐに売ったとしても、イーブン(同額)でしょう。

ただし、中古品は価格が上がっているので、利益が出る可能性があります!

2011年のノーチラスの中古価格は180~190万円くらいでした。

今(2016年)の中古価格は280万円くらい、300万円を超えることもあります。

上昇率はダントツでしょう。

たとえば、4年前のノーチラスの定価は230万円でしたから、今それを280万円で売れば、50万円のプラスが出る計算になりますね。

中古品を270万円以下で購入して売れば、プラス10万円ほどの利益が出るでしょう。

定価 利益が見込める購入額のめやす
301万円 260~270万円以下

(2016年現在)

― なぜ中古品の価格が上がっているのでしょうか?

要因は以下の2つです。

  • 定価の上昇
  • 人気の急激な上昇

定価の上昇

4年前のノーチラスの定価は230万円でしたが、現在(2016年)の定価は301万円まで上昇しています。

このように、定価が上昇している時計は、投資目的にはおすすめです。

定価が上昇すれば、つられて中古価格も上がります。

なぜ定価が上がったのかというと、為替レートの変動が原因です。

パテック・フィリップの時計は、日本での定価が、スイスでの定価と同じになるよう設定されています。

4年前は86円だった円が、最近(2016年)は120円まで上がったために、定価も上がったのです。

急激な人気上昇

ノーチラスは、数年前までヨーロッパと日本でしか知られていませんでした。

近年、ブラッド・ピットやセリエAの選手が身に着けていたことで、アジアの富裕層からも注目されるようになったのです。

急激に人気が出ると、中古相場も反応して価格が上昇します。

こうしたタイミングを見逃さずに、売買をしてください。

現在は為替の影響で価格が落ち込んでいますが、生産数の少なさ故にいずれ上昇に転じると思います。

3位 オフィチーネ・パネライ ルミノールシリーズ

オフィチーネ パネライ ルミノールシリーズ
オフィチーネ・パネライ
ルミノールシリーズ

新品でも50万円から購入できるモデルあり。
ねらい目は生産数の少ない限定モデル!

金額の安定性 ★1 お店によって値段にバラつきがあります
金額の将来性 ★★★★4 定数生産の限定モデルは価格上昇の期待大
知名度 ★★★★4 ジャニーズに愛用者が多く、若い男性に人気
手軽さ ★★★★★5 50万円以下で購入できる場合もあり、お手軽

オフィチーネ・パネライの時計はジャニーズ事務所のアイドルに愛好者が多く、ファッション誌などでも目にすることが多い時計です。

非常に種類が豊富で、これまでに700種類以上のモデルが発売されています。

大きく丸みのあるデザインが特徴で、一目でパネライと分かるはずです。

― どの程度の収益性を期待できますか?

定価の低い時計なので、大きなもうけは期待できません。

1本につき3~4万円の利益でしょうか。

私はパネライ1本で7万円もうけたことがありますが(笑)。

複数本を売り買いすれば、10万円以上の利益を出すことができるでしょう。

そうやってトータル1,000万円以上もうけた人もいるんですよ!

― 利益を出すには、どのモデルがおすすめでしょうか?

おすすめのモデルは、ルミノール マリーナ 8デイズ アッチャイオ PAM00590です。

定価は87万4,800円。中古品の値段は50万円前後です。

利益を出したいのなら、中古品を40万円台半ば以下で購入すればいいでしょう。

定価 利益が見込める購入額のめやす
87万4,800円 40万円台半ば以下

(2016年現在)

― ほかに、どんなモデルを狙えばいいですか?

パネライで利益を出すならば、次の特徴を備えたモデルがおすすめです。

  • 生産本数が少ない
  • デザインがシンプル
  • 安価で売られている

生産本数が少ない

生産本数が少なければ、それだけ希少価値が高く、高値がつきやすいです。

実はパネライの時計は、限定モデルとして、時計を定数生産(年間の本数を決めてから生産)しています。

製造番号
R0657/1500と刻印されています。
1500が生産本数です

生産本数は、時計の裏蓋に刻印された製造番号で確認することができます。

生産本数は、できれば1500本以下が狙い目です。

多くても2,000~3,000本以下までのモデルがいいでしょう。

1万本以上だと多すぎます。

ただし、あまりにレアなモデルも、おすすめできません。

生産本数が少な過ぎると、売値が上がり、買い手が付きにくくなってしまうんです。

デザインがシンプル

ルミノール マリーナ 8デイズ アッチャイオ PAM00590
右:PAM00111
左:PAM00022

パネライの時計は、シンプルであるほど中古市場で高値が付きやすいという特徴があります。

針が3本しかない最低限の機能のものを選ぶといいでしょう。

たとえば,、PAM00001、PAM00111、PAM00210などはシンプルで値段もリーズナブル なので安く購入することで非常に資産性が高い一本になるでしょう。

ここに日付機能が付くと値段が下がってしまいます。

安価で売られている

パネライは同じモデルでも売られているお店によって値段の付け方がバラバラなんです。

たとえばオークションサイトをみても、同じモデルなのに、こちらでは「30万円」、あちらでは「60万円」と、値段に幅があります。

値段にバラつきがあるからこそ、安値で手に入れられる可能性が高いです。

複数のお店をあたって、安値が付いている中古品を丁寧に探してみてください。

安価で手に入れた時計を売れば、利益を出せる可能性大です!

4位 オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク 14790 ST

オーデマピゲ ロイヤルオーク 14790
オーデマ・ピゲ
ロイヤルオーク 14790 ST

値段が下がっている今だからこそ買い時
80万円以下で購入できればもうかる可能性大!

金額の安定性 ★★2 現時点(2016年)では下がり続けています、しかし・・・
金額の将来性 ★★★★4 底値になれば後は上がるだけ!
知名度 ★★★★4 世界三大高級時計ブランドなので知名度はバツグン
手軽さ ★★2 爆下がりしている今(2016年)が狙い目かも

八角形のデザインが特徴的なオーデマ・ピゲ ロイヤルオークは、ファッション性の高い時計です。

個性的なスーツを着こなすナイスミドルやIT系の経営者など、「チョイ悪風」の男性に人気ですね。

同じ世界三大高級時計ブランドのパテック・フィリップが、お堅いイメージで銀行員や法律家などに愛用されているのと対照的です。

― どの程度の収益性を期待できますか?

残念ながら、ロイヤルオークの相場は下降気味です。
(2016年現在、ロイヤルオークだけではなく、時計市場全体が下降気味ですが)

ただし、お買得な値段ならば、「買い」の一本であると言えるでしょう。

ロイヤルオーク14790は定価126万円(現在廃盤)に対し、現在の買取価格は80万円前後。

利益を出すために購入するなら、80万円くらいの中古品でしょうか。

うまくいけば90万円くらいで売れるので、10万円くらいは利益が出せるかもしれません。

定価 利益が見込める購入額のめやす
126万円(現在廃盤) 80万円以下

(2016年現在)

― 値段が下がっているのに、ランクインした理由は?

値段が下がるところまで下がれば、後は上がるしかありません。

底値になった時が購入のベストタイミング。まさに今が買い時なのです。

値段が下がっているといっても、パテック・フィリップに次ぐ「世界第2位の時計」ということに変わりはありません。

「ロレックスを卒業した人が次にハマる時計」とも言われているので、ゆくゆくは落ち込んだ需要も伸びてくるでしょう。

その時を狙って売れば、利益が出る可能性が十分あります!

5位 フランク・ミュラー 5850 SC SUNSET

フランクミュラー 5850 SC SUNSET
フランク・ミュラー
5850 SC SUNSET14790
(イエローゴールド)

「買って損する時計」という評価は間違い。
値段に「ブレ」があるからこそ利益も大きい!

金額の安定性 ★1 新品で売っても定価の数分の一になってしまうことがある
金額の将来性 ★★★★4 正規中古ディーラーに委託販売すれば期待できる
知名度 ★★★★★5 ロレックスに次ぐ知名度の高さ
手軽さ ★★★3 中古品なら安く手に入る

独特の文字盤が特徴的なフランク・ミュラーは、芸能人やセレブに人気の時計です。

フランクミューラーといえば、メジャーなモデルはカサブランカかサンセットですね。

― どの程度の収益性を期待できますか?

フランク・ミューラーは、資産価値としてみると、「損をする時計」「儲からない時計」という評価が一般的です。

新品を売っても、利益が出ることはまずありません。

場合によっては、定価の数分の一になってしまうことさえあります。

定価が高額なのに、中古品の価格は非常に低いのです。

― では、なぜおすすめするのでしょうか?

フランク・ミュラーには、正規の中古ディーラーがあります。

ここで売ると利益を出せる可能性大なのです。

正規中古ディーラーとは、フランク・ミュラーがブランド価値を落とさないために展開しているお店です。

そこで扱う中古品は正規認定中古時計として、きちんとオーバーホールされてから販売されえます。

つまり、ここでは定価に準じた金額を付けてもらえるのです。

― 正規中古ディーラーで売ると、いくらの利益を期待できますか?

フランクミュラー 5850 SC SUNSET
フランクミュラー
5850 SC SUNSET14790
(イエローゴールド)

たとえば、40万円で購入した中古のフランク・ミューラーを中古ディーラーに68万円で売り出したとします。

オーバーホール代6万800円と10%の手数料を引かれても、20万円近い利益が出るでしょう。

フランクミュラー 5850 SC SUNSET14790(イエローゴールド)ならば、50万円の中古品で、数十万円の利益を出せる可能性があります。

定価 利益が見込める購入額のめやす
232万2,000円 50万円以下

(2016年現在)

ただし、中古ディーラーがすぐに買い取ってくれるわけではありません。

中古ディーラーでは、委託販売を請け負うだけです。

売れるまでは現金は受け取れず、売れなければ売価が下がっていくというデメリットがあります。

― どんな時計を探せばいいのですか?

中古ディーラーで委託販売するには、日本正規品であることが大前提です。

そして、とにかく安価で売られている時計を狙ってください。

フランクミュラーは、中古価格のブレ幅が大きい時計です。

質屋やオークションを丁寧に見て回れば、状態の良い中古品が安値で手に入るかもしれません。

安価な時計をタイミング良く売れば、大きな利益が出せるはずです。

投資目的なら中古品が狙い目

投資目的で時計の売買を検討する時の基本について、改めてまとめてみましょう。

― 投資目的で購入する場合、新品よりも中古品をすすめるのはなぜですか?

査定士-瀧

私が中古品をおすすめする理由です。

  • 中古でも株や不動産に比べて値崩れのリスクが少ない
  • 初期投資が少なくて済む
  • 利益率が高い

ご紹介してきたように、状態の良い中古品を安く手に入れて、タイミングよく売ることが大切です。

新品を売って利益が出せるのはデイトナぐらいです。

― 中古時計の売買で、通常はいくらの利益が出せるでしょう?

うーん、すごく難しい質問ですね。実際に、利益が出せるのはほんの一握りの人だけです。

通常はお店側の利潤があるので、一般のお客様が利益を出すことは不可能でしょう。

しかし腕時計の中古価格は、お店ごとに違い、必ずしも一定ではありません。

安値が付けられているA社で腕時計を購入し、高値が付いているB社に売却すれば、利益が出せる可能性があります。

1年以内の短期的なスパンで売買するならば、1万円の利益が出るだけでもラッキーと考えてください。

5年以上前にロレックスの腕時計を買われた方は、現在(2016年)5万円ぐらいの利益が出ている方もいらっしゃるかもしれません。

さらに数年、数十年後を見越して時計を長期保有するならば、場合によっては100万円単位の利益になる場合もあります。

利益を出すには、買うべきタイミング、売るべきタイミング、時計価格のお店ごとの価格差を見極める必要があります。

― 時計の売買のテクニックを勉強するには、どうすればいいのでしょうか?

インターネットのオークションサイトで、時計の金額をこまめにチェックしてみてください。

インターネットの時計売買のページなども参考になります。

一番手軽なのは、ブランド買取専門店の店員に相談することですね。

「今が買い時」「今が売り時」をアドバイスしてくれると思います。

大黒屋にも投資目的で時計を買いに来るお客様がたくさんいらっしゃいます。

気になる時計の金額を聞きに来るだけでも構いません。

ぜひお気軽に声をかけてください!

インタビューを終えて

時計の投資も「安く買って高く売る」という仕組みは株と同じですね。

そこに知名度、安定性、将来性、手軽さなどの要素が複雑に絡んできますが、それらがどう利益に反映されるかを知るのは興味深いです。

また、株や不動産とは違い、時計には身に着ける楽しさもあります。

収益性も期待でき、知的欲求も満たせる、おしゃれもできる、それが時計の魅力なのです。

記事の平均評価

5/5 (1)

この記事はいかがでしたか?

Pocket
LINEで送る