チューダー(チュードル)はロレックスのディフュージョンブランドとして1926年に誕生しました。ブランド名は15世紀のイギリス王朝であった『チューダー朝』が元となっています。そのため初期のブランドロゴは王朝の紋章であるバラが使用されていましたが、1970年代から盾のデザインとなっており、現在も変わらないロゴになっています。ロレックスの認知度や知名度を向上させる為、ロレックスと共有のパーツで作られた『廉価版』と思われがちですが、性能はほとんどロレックスと変わらず、個性的なデザインも多い為、非常に人気が高いブランドです。
現在では自社でムーブメントを製造するマニュファクチュールにまでなっています。2018年10月にそれまで『チュードル』として呼ばれていたブランド名を正式に『チューダー』として日本に上陸しました。今まで並行輸入品のみの流通でしたが、日本にも正規店が出来た事で更に人気が高まっていくでしょう。

大黒屋のチューダー(チュードル)買取実績

チュードル クロノタイム 79170 前期モデル
2019年9月23日
チュードル クロノタイム 79170 前期モデルを450,000円でお買取りいたしました。
チュードル プリンスデイト 74000N
2019年8月8日
チュードル プリンスデイト 74000Nを70,000円でお買取りいたしました。
チュードル ブラックベイ フィフティエイト 79030N
2019年8月5日
チュードル ブラックベイ フィフティエイト 79030Nを220,000円でお買取りいたしました。
チュードル クロノタイム 79170
2019年8月3日
チュードル クロノタイム 79170を670,000円でお買取りいたしました。
チュードル プリンスデイト サブマリーナー 75190
2019年6月24日
チュードル プリンスデイト サブマリーナー 75190を240,000円でお買取りいたしました。
チュードル クロノタイム 79280
2019年6月18日
チュードル クロノタイム 79280を230,000円でお買取りいたしました。
チュードル モナーク ドラゴン 3860
2019年3月18日
チュードル モナーク ドラゴン 3860を150,000円でお買取りいたしました。
チュードル プリンス 94614
2019年3月10日
チュードル プリンス 94614を110,000円でお買取りいたしました。

チューダー(チュードル)買取強化モデル

  • ブラックベイ

    ブラックベイBlack Bay

  • ブラックベイ_GMT

    ブラックベイ GMTBlack Bay GMT

  • ブラックベイ_ブロンズ

    ブラックベイ ブロンズBlack Bay Bronze

  • ブラックベイ_ダーク

    ブラックベイ ダークBlack Bay Dark

  • ブラックベイ_クロノグラフ

    ブラックベイ クロノグラフBlack Bay Chronograph

  • ヘリテージ_レンジャー

    ヘリテージ レンジャーHeritage_Ranger

  • ヘリテージ_アドバイザー

    ヘリテージ アドバイザーHeritage Advisor

  • ヘリテージ_クロノ

    ヘリテージ クロノHeritage Chrono

  • ぺラゴス

    ぺラゴスPelagos

  • クロノタイム

    クロノタイムChronotime

  • ファストライダー

    ファストライダーFastrider

  • アイコノート

    アイコノートIconaut

  • アエロノート

    アエロノートAeronaut

  • 1926

    19261926

  • クラシック

    クラシックClassic

  • グラマー

    グラマーGlamour

  • グランツアー

    グランツアーGrantour

  • スタイル

    スタイルStyle

  • ノースフラッグ

    ノースフラッグnorth flag

  • ハイドロノート

    ハイドロノートHydronaut

腕時計をご売却いただいたお客様の声

腕時計買取強化ブランド

チューダー(チュードル)買取スタッフからの一言

今やディフュージョンブランドの枠には収まらない魅力を備えた「チューダー(チュードル)」。
始まりは1930年代、当時のロレックス社はまだ創業地イギリスでの市場が大きくはありませんでした。その価格帯から、ごく一部の富裕層向けだったんですね。しかし一般層にも広く認識してもらい、市場を広げたいロレックス。そこで生み出したのが、ロレックスと同じ部品を多く使い、かつ価格はリーズナブルに抑えた「チューダー(チュードル)」です。「サブマリーナ」や「レンジャー」、オイスターケースを使用した「プリンス」など、リーズナブルながらその品質の高さから世界に認められるブランドになりました。
そうしてロレックスのディフュージョンブランドとして誕生したチューダー(チュードル)ですが、今や「チューダー」という独自ブランドとして、支持を集めています。 代表的なのはやはり「ヘリテージ・ブラックベイ・ブロンズ」、特徴的なブロンズケースは使う程にエイジングを感じられ、ムーブメントは完全自社生産のものを使用しており、「イカ針」と呼ばれる針も特徴的です。他にも「ファストライダー」など、カジュアルな印象のモデルも多く発売し、このチューダー独自のデザイン性によるファンも多く獲得しています。日本に正規店が出来たことで、今後ますます人気の高まりが予想される注目のブランドです。

LINE査定の流れ

  • STEP1 写真撮影
  • STEP2 写真を送る
  • STEP3 査定結果が届く

友だち追加