大黒屋
  • お気軽にお問い合わせください 0120-188-300 電話受付 10:00~18:00
  • いくらで売れるかすぐにわかる|LINE査定
  • まずは気軽に査定額を知りたい|メール査定
  • お気軽にお問い合わせください 0120-188-300 電話受付 10:00~18:00
  • いくらで売れるかすぐにわかる|LINE査定

2018/07/19

『新入社員がゆく!大黒屋の社内インタビュー!ダイヤモンド編』今回は第4弾。

本企画はブランド品を高く買い取ってもらうためのコツをお客様にお伝えするもので、新入社員の私が大黒屋のベテラン査定社員である神谷勝彦へインタビューする形で収録しました。

今回のテーマはダイヤモンド。

このインタビューでは、「ダイヤモンドの査定額はいくらなのか?」「ダイヤモンドを使ったブランドジュエリーの査定額は?」「ノンブランドやイニシャル入りのダイヤモンドでも買い取ってもらえるのか?」などについて話を聞いています。

お持ちのダイヤモンドの買取金額はいくらになるのか、自分で簡単にチェックできる方法もご紹介していますので、ぜひお試しになってみてくださいね。

目次

ダイヤモンドを高く売るにはどうすればいい?

まずは買取担当者が、持ち込まれたダイヤモンドのどこを見て査定額を決めているのかレクチャーして頂きました。

ダイヤモンドというと、すぐに思いつくのが宝飾品ですが、実際にはどんなものが持ち込まれるのでしょうか。

結婚指輪や婚約指輪などの指輪全般、ネックレス、ブレスレット、ピアス、ブローチなどのアクセサリーですね。
まれにボールペンや万年筆などにダイヤモンドがあしらわれているものも持ち込まれます。

なかでも圧倒的に多いのが、指輪でしょうか。

ダイヤモンドが入っている宝飾品は、他の宝石を使用した宝飾品よりも価値があるのですか?

そうですね。ダイヤモンドそのものに価値がありますから、ダイヤが入っているならどんな状態でも、お値段をつけることができるでしょう。

査定額はどのように決めているのですか?

ダイヤモンドの宝飾品の査定額は、ブランド品かどうか、使用されているダイヤモンドの品質、そしてそのお品の状態によって決まります。

査定額を決定している主なポイントは以下の通りです。

1 ブランド品かどうか
2 使用されているダイヤモンドの品質
重さ(カラット)
色(カラー)
透明度(クラリティー)
技術加工(カット)
3 お品の状態
デザイン、サイズ、イニシャルの有無など

ダイヤモンドの査定額は単純には決められません。上に挙げた要素を検討した結果が査定額に反映されるのです。

それぞれのポイントについてさらに詳しくご紹介しましょう!

interview-img1

高価買取の条件はブランドジュエリーであること

高値の付きやすいダイヤモンドのジュエリーにはどういった特徴があるのでしょうか。まずはブランド品かそうでないかで、査定額にいくらの差がつくのか伺いました。

「ブランド」か「ノンブランド」か

高値の付きやすいジュエリーはどういったものですか?

ダイヤモンドの買取りは、大きく分けて「ブランドジュエリー」と「ノンブランドジュエリー」に大別されます。

このうちブランドジュエリーの方が、ノンブランドジュエリーよりも高価買取が可能です。

たとえば、ブランドジュエリーの指輪とノンブランドジュエリーの指輪の買取価格を比較してみましょう。

ブランドジュエリーとノンブランドのジュエリーのダイヤモンドの指輪の買取価格の比較
(0.5カラット/鑑定書付きの中古Aランクの場合)
ブランド名 モデル 定価(税抜) 大黒屋の買取価格
(2018年7月現在)
ハリーウィンストン
ハリーウィンストンHWリング
HWリング 120万円~ 30万円前後
ティファニー
ティファニークラシックソリティア
クラシック
ソリティア
57万3000円~ 17万円前後
ノンブランドジュエリー
ノンブランドジュエリー
D-VVS1-EX 宝石店によって異なる 14万円前後

ダイヤモンドの指輪の代表的なブランドといえば、ハリーウィンストンやティファニーなどが挙げられます。

最高級ブランドのハリーウィンストンは、最も買取価格が高く、定価の40~50%程度の値段がつくこともあります。

ティファニーのダイヤモンドの指輪は、定価の10~30%くらいが相場になるでしょう。

それに対し、ノンブランドのダイヤモンドの指輪の買取価格は、商品にもよりますが定価の10~20%程度になると思います。

ダイヤモンド製品の定価は原石から産出され、製品として販売されるまで、様々な工程を経て設定されている為、店によってバラバラです。

実際のダイヤモンドのみの評価を考えた場合、大まかにこのようなパーセントで表されます。

同じダイヤモンドなのに、なぜブランドジュエリーのほうが高値がつくのでしょうか?

ブランドジュエリーは、デザインなどにコストをかけて作っているので、ノンブランドジュエリーよりも付加価値があります。

ですから、ダイヤモンドの「石」の価格に、ブランドとしての価値が上乗せされた金額が査定額に反映されるのです。

一方、ノンブランドジュエリーは、ダイヤモンドの「石」の価格のみが査定額になるので、ブランドジュエリーよりも査定額が下がります。

またブランドジュエリーの方が、ブランド毎に定められた厳しい基準を満たす為に、品質の高いダイヤモンドを選んでいます。

そのように時間と労力をかけて選別されたダイヤモンドは品質も良く高値が付きます。(ダイヤモンドの品質については、後ほど詳しくお話します)

interview-img5

定価

定価の高いお品は高値がつきますか?

ブランドジュエリーの場合、定価の金額が査定額に影響します。
高額な定価の商品は、高値がつきやすいでしょう。

一方、ノンブランドジュエリーの場合は、定価が高いからといって、高値がつくとは限りません。

ノンブランドでは、あまり品質の良くないダイヤモンドでも、製品になるまでの時間や経費を考慮して、高値で売値設定されている場合があるからです。

高品質のダイヤモンドを使用しているということが分かれば、定価に見合う査定額を提示できるかもしれませんが。

ダイヤモンドの買取価格を自分でチェックしてみよう!

ダイヤモンドは高品質なものと、そうでないものとで分けられるとのことですが、どんなダイヤモンドが高品質なのでしょうか。みなさんの持っているダイヤの価値を調べる方法について聞きました。

質の高いダイヤモンドかどうかはどのように見分けるのですか?

昔からみんなが憧れるダイヤモンドは、一番最初に目に飛び込んでくる「輝き」が重要で、光を反射すればするほど「良い石」とされてきました。

それをどのようにそれを判断するかというと、次の4つの基準があります。

  • ● 重量(カラット)
  • ● 色(カラー)
  • ● 透明度(クラリティー)
  • ● 技術加工(カット)

これはアメリカにある国際的なダイヤモンド鑑定機関「GIA(米国宝石学会)」が定めたもので、世界共通の基準です。4つの頭文字を取って「4C」と呼ばれています。

この4Cのグレードが高いものは、一目見て「輝きが美しい」という印象を受けるダイヤモンドとされています。

きらきら輝いているダイヤモンドの写真

ダイヤモンドの品質を決める4Cは、買取査定時は誰が判断するのですか?

査定担当者です。ダイヤモンド商品の購入時に付属される鑑定書がある場合は、それを元に査定担当者が4Cの情報を照合します。

鑑定書は各宝石鑑定機関が発行したもので、皆様がお持ちのダイヤモンドの鑑定書には4Cのグレードが記号で記されているはずです。

主な鑑定機関には、GIAや中央宝石研究所(CGL)などがあります。

中央宝石研究所が発行した鑑定書 中央宝石研究所が発行した鑑定書

ブランドジュエリーのダイヤモンド商品には、GIAの鑑定書が付属していることが多いです。(ノンブランド品でもGIAの鑑定書が付けられているものがあります)。

お手元に鑑定書があれば、お客様のダイヤモンドの価値がわかりますので、この鑑定書の見方を簡単にご紹介しましょう。

●カラット(Carat Weight)重さ 鑑定書「Carat Weight」の部分

ダイヤモンドの重量を記したものです。
ダイヤモンドはグラムではなく、カラットという単位を用います。

もちろんカラット数が大きいほど、査定額は高くなります。
1カラットが0.2グラム、5カラットが1グラム(1円玉と同じ重量)です。

重さによる価格差は以下の通りです。

ティファニーセッティング(ダイヤモンドとプラチナの婚約指輪)カラット数で買取価格を比較
カラット 定価(税抜) 大黒屋の買取価格
(2018年7月現在)
0.2カラット
0.2カラット
定価263,000円~ 5万円前後(ダイヤ評価3~4万円)
0.5カラット
0.5カラット
定価573,000円~ 15万円前後(ダイヤ評価13~14万円)
1カラット
1カラット
定価1,705,000円~ 60万円前後(ダイヤ評価57~58万円)

ダイヤモンドの買取りでは、1石あたり0.2カラット以上から評価がつくと言われています。

0.2カラット以下は、「メレダイヤ」と呼ばれる小粒のダイヤモンドで、品質によってバラつきがありますが、数百円~数千円の金額になることが多いです。

結婚指輪でもシンプルなものではなく、女性側の指輪にメレダイヤをあしらったものやワンポイントでさりげなくセッティングされたものがございます。

ワンポイントですとお値段がつられない場合が多いですが、ある程度まとまったメレダイヤがセッティングされている場合プラス評価が可能です。

婚約指輪ですと、最近(2018年現在)は普段にも身につけられるデザインの大きさで0.25~0.3カラット前後のダイヤモンドを購入される方が多いようですが、バブル時代やそれ以前の頃の指輪は1~2カラットと現在の流行よりも大粒なものが好まれていた印象がありますね。

●カラー(Color Grade) 色 鑑定書「Color Grade」の部分

ダイヤモンドの色を、23段階のグレードに分けています。

ダイヤモンドというと「無色透明」というイメージがあるかもしれませんが、なかには黄色みがかかっているものもあります。

ダイヤモンドの色は、無色透明~黄色まで「D~Z」までのグレードで判定されています。

カラーグレード

無色のダイヤモンドは「D」「E」「F」という判定になり、かなり高品質なものです。ブランドジュエリーは「D」~「H」程度のカラーグレードをもつダイヤモンドを使用することが多いです。

「D」のダイヤモンド 「L」以降のダイヤモンド
「D」のダイヤモンド 「L」以降のダイヤモンド

うっすらと黄色みがかってくる「L」「N」「M」になると、品質も下がっていきます。

ダイヤモンドには「ピンク」や「ブルー」などのカラーダイヤモンドもありますが、これらはどのように判定されるのですか?

天然のカラーダイヤは、非常に希少なため高値がつきます。

イエローダイヤ ピンクダイヤ ブルーダイヤ
イエローダイヤ ピンクダイヤ ブルーダイヤ

ただし、市場には天然のカラーダイヤに似せた、人工のカラーダイヤも多く出回っており、こちらは天然のカラーダイヤよりも大きく価値が下がります。

天然か人工かの見極めはは非常に困難なため、持ち込まれるタイミングの直前(できれば1週間以内)に発行した鑑定書をお持ちいただきたいですね。

クラリティー(Clarity Glade) 透明度 鑑定書「Clarity Glade」部分

クラリティーとは、ダイヤモンドの透明度を示したもので、「キズや内包物が目で確認できるかどうか」によって、「FL」~「I 」までの6段階で評価しています。

ダイヤモンドの石のなかには、拡大するとキズや内容物が含まれていることがあります。こうしたキズや内包物がまったく見られないダイヤモンドが、もっとも高品質とされています。

クラリティーグレード

「FL」はキズや内包物がまったくない状態で、最も価値が高いです。
ちなみに「SI」以上であれば、肉眼で見てもキズや内包物は確認できません。

内包物があるダイヤ 内包物がないダイヤ
内包物があるダイヤ 内包物がないダイヤ

ブランドジュエリーであれば、「VSクラス」以上のグレードのダイヤモンドを使用することが多いです。

●カット(Cut Grade) 加工技術 鑑定書「Cut Grade」部分

カットとは、加工技術を評価したものです。ダイヤモンドはどのような角度でカットするかによって、輝きの度合いが変わり、それを「Excellent」から「Poor」まで5段階で判定しています。

カットグレード

最も輝きが強い「Excellent(エクセレント)」が最高品質とされています。

どのカットグレードでもダイヤモンドの輝きは素晴らしいのですが、婚約指輪など記念のジュエリーでは、「VeryGood(ベリーグッド)」や「Excellent(エクセレント)」が選ばれているようです。

「Excellent(エクセレント)」のダイヤ 「Poor(プア)」のダイヤ
「Excellent(エクセレント)」のダイヤ 「Poor(プア)」のダイヤ

ダイヤモンドのレベルは大きく3つにわかれる

この品質を総合して、どのように査定額が決められるのでしょうか?

4Cのうち、最も価格に影響を与えるのは「カラット(重量)」です。
さらに「カット(加工技術)」「クラリティー(透明度)」などから、「輝きが強い」と評価されたダイヤモンドには高値がつきます。

グレードごとに、いくらくらいの査定額になるか教えていただけませんか?

非常に難しいことですが、ある程度は申し上げられるかもしれません。

これはダイヤモンドを査定してきた私の個人的な見解ですが、4Cのグレードから、ダイヤモンドは大きく3つのレベルにわかれると思います。

  • 1. 「生まれ持った美しさを持つジェム」レベル
    博物館に寄贈されてもおかしくないほどの、高品質なダイヤモンド。資産価値もあり、一流ブランドでも使われることがごく希な貴重品です。まず市場に出回ることがなく、海外のオークションで天文学的な価格で取引されるようなレベルです。まれに、ハリーウィンストンのような一部のブランドジュエリーで使用されることもあります。
  • 2. 「有名海外ブランドで使用されるジュエリー」レベル
    博物館級とまではいかなくても、産出された時点から高品質なダイヤモンド。ティファニーをはじめカルティエ、ブルガリ、ヴァンクリーフなどのブランドジュエリーや、ノンブランドジュエリーでも使用されることがあるダイヤモンドで、各宝石店が定めた厳しい基準をパスした高いグレードのダイヤモンドです。フォーマルな場面にも適したダイヤモンドと言えます。ハイグレードな婚約指輪にも用いられています。
  • 3. 「ダイヤモンドを身近に感じてもらえるアクセサリー」レベル
    「ダイヤモンドを気軽に楽しみたい」という人のために選別されたダイヤモンド。普段使いでも身につけられるような0.2~0.3カラット程度の小さなダイヤや、もっと小さいメレダイヤを使用したデザインジュエリーなど、バリエーションは豊富です。しかし、ジュエリーレベルより品質は劣ります。主にファッションリングや結婚指輪に用いられることが多いです。

それぞれのレベルでいくらくらいの買取価格になるかは以下の通りです。

ダイヤモンドの3つのレベル(神谷私見) 0.5カラットで買取価格を比較
ダイヤのレベル カラー クラリティー カット 買取価格の相場
1. ジェム D FL Excellent 18万円~20万円
2.ジュエリー DEF FL~SI Excellent~ 6万円~16万円
3. アクセサリー G以下 SI~I VeryGood以下 1万円~5万円

鑑定書は必須

ダイヤモンドの品質を証明するために、鑑定書は必要なのですね?

はい、GIAや中央宝石研究所の鑑定書はダイヤモンドとセットでお持ちください。

また私たちは、品質を見るだけでなく、この鑑定書の内容と持ち込まれたダイヤモンドが合致しているかどうかも確認いたします。

鑑定書がない場合はどうすればいいのでしょうか?

鑑定書がない場合は、日本のダイヤモンド鑑定で最も信頼性が高い中央宝石研究所などで再鑑定し、鑑定書を発行することが可能です。

発行には数千円かかりますが、一般の方でも鑑定してもらうことができます。

また、もしG鑑定書をお持ちでも、2006年4月よりも古い鑑定書をお持ちの方は、査定担当者が改めて、ダイヤグレードをチェックさせていただきます。(2006年4月に基準改定がありました。)

ちなみに「鑑別書」を持ち込まれるお客様がいらっしゃいますが、これは「鑑定書」の代わりにはなりません。「鑑別書」はダイヤモンドであることの証明になりますが、ダイヤモンドの品質までは鑑定しませんから。

鑑定書がない場合、買取りはできませんか?

基本的に買取は可能です。ダイヤモンドの品質によっては、お客様に鑑定書の再発行をお願いする場合もありますが、それはケースバイケースです。

鑑定書がないお客様は、一度大黒屋にご相談ください。

イニシャルが入っている指輪でも大丈夫?

使用済みのジュエリーや、古いデザインのジュエリーでも、買取は可能なのでしょうか。ジュエリーの状態によって価格差が出るのかを聞きました。

イニシャルなどが刻まれたものでも買取りは可能ですか?

イニシャルの刻印は、深すぎなければ、磨いてもう一度商品として販売できますから問題ありません。

大黒屋の販売相場をふまえて買取できる可能性が出てきます。

ただし、磨いて商品として販売できないものは、ダイヤモンドと金属部分の素材に値段が付くだけなので、商品として再販売できる品ほど査定額は上がらないかもしれません。

たとえば次のような状態の場合、商品としては再販売できない可能性があります。

ただし金属部分の素材やダイヤ自体の価値があれば買取可能ですから、ご安心下さい。

interview-img6
  • ● ダイヤモンドが金属部分から外れている
  • ● 磨いても金属部分のキズやイニシャルが取れない
  • ● サイズが直せない(サイズが小さすぎる・大きすぎる)
  • ● デザインが古過ぎる(立爪など)

状態によって査定額にどれくらい差が出るでしょうか?

ティファニーの指輪が以下のような状態の場合、価格を比較してみました。

ティファニークラシックソリティアシリーズ(0.5カラット)の状態によっての買取価格の比較
(定価573,000円~)
状態 大黒屋の買取価格
(2018年7月現在)
新品の状態
新品の状態
17万円前後
小さな傷やイニシャルが入った状態
(磨いて消せるレベル)
小さな傷やイニシャルが入った状態
15万円前後
大きな傷やイニシャルが入った状態
(磨いて消せないレベル)
大きな傷やイニシャルが入った状態
13万円前後
サイズが標準よりも小さすぎるもの
(7号以下)
13万円前後

新品の状態(鑑定書あり)では、25~30%程度の買取価格になるでしょう。

対して、イニシャルが入った状態だと20~25%、消せないほど深いイニシャルが入っているとノンブランドジュエリーと同様の評価になる可能性が高いため、18~23%程度の買取価格になると思います。

※ティファニークラシックソリティアシリーズはダイヤのグレードによって細かく種類が分かれていますので、大まかな目安としてお考えください。

何年も使用しているような古い宝飾品でも買取可能ですか?

商品として再販売できる商品を除けば、ダイヤモンドの買取りに、年代はほとんど影響しません。

ダイヤモンドはキズが付きにくく、環境の変化にも強いので、古くても素材の価値が下がらないからです。

高価買取のためのチェックポイント

最後にダイヤモンドを少しでも高く買い取ってもらうにはどうすればいいのかを聞きました。

ダイヤモンドの査定前に知っておいたほうがいいことを教えてください。

このようなことに気をつけると、査定額のアップにつながるかもしれません。

  • ① 鑑定書は重要
    鑑定書がないとダイヤモンドの品質が分かりません。
    紛失してしまった場合でも、もちろん査定は可能ですが、ダイヤの品質によっては再発行をお願いする場合がありますので、まずは一度ご相談ください。
  • ② ホコリや汚れはキレイに
    ジュエリーをお持込みいただく際には、ブラシをかけてホコリを落としたり、柔らかい布で拭いて汚れを取ってお持ち下さい。キレイな方が印象はいいですね。
  • ③ 付属品も一緒に持ち込む
    新品の場合は、箱や袋などの付属品が全て揃っていないと「新品」とはいえません。また中古品であっても揃っていたほうが望ましいです。箱がない場合は、布などでくるんでお持ちください。
  • ④ 1点より複数点持ち込む
    複数点お持込みいただいたほうが査定額がアップし、プラス数千~数万円の可能性もあります。

ダイヤモンドはどんなに古いものでも値段が付きます。

イニシャルが入っていたり、デザインが古くでも、金属を溶かしてダイヤを取りだせば、また別の宝飾品として生まれ変われるからです。

まさにダイヤモンドは「永遠の輝き」!

ダイヤモンドの価値の高さを表していますね。

ご自宅のジュエリーケースに使わないダイヤモンドジュエリーがあったら、是非査定をご検討ください。

interview-img4

社内インタビューを終えて

『大黒屋社内インタビュー』の第4弾、ダイヤモンド編でした。
ダイヤモンドと一言で言っても、さまざまなグレードがあるんですね。

ダイヤモンドというだけで「高級品」と思っていましたが、そのなかにもトップクラスの最高級品があるなんて、一度でいいから手にしてみたいものです。

皆様がお持ちのダイヤモンドはどれくらいのグレードでしょうか。お持ちのダイヤモンドの正確な査定額を知りたいという方は、お気軽に大黒屋までご相談ください!